【2019】「映画ドラえもん のび太の月面探査記」が、いよいよ公開ですね。春休みに見に行くという子供たちも多いのではないでしょうか。

ドラえもんといえば、『ドラえもん』を生み出した藤子・F・不二雄氏。

藤子・F・不二雄氏は、その少年時代を高岡で過ごしました。今回ご紹介する『藤子・f・不二雄ふるさとギャラリー』は、 原画を通して藤子・F ・不二雄の「まんが」の原点や作品の楽しさ、おもしろさに触れることができるギャラリーです。これから春、新生活の中で夢や希望に向かっていく若者にも見てほしいギャラリーです。

場所は、富山県高岡市の高岡市美術館2階にあります。『藤子・f・不二雄ふるさとギャラリー』の見どころ・おススメグッツなどまとめてみました。

高岡美術館2Fに行くとドラえもんがお出迎えしてくれます。

料金は、一般大学生500円 高校生・中学生300円 小学生 幼児200円 三歳以下無料シニア(65歳以上)の個人・団体ともに400円

 

チケットは、高岡美術館2階で購入することができます。また、ローソンでもチケットが販売されています。

スポンサードリンク

『藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー』に行ってみた!ドラえもんどこでもドア

高岡市美術館2階に行くとすぐに目につくのが、かわいいピンクのどこでもドア。誰でも一度はどこでもドアが欲しい!とおもったことがあるのでは?

『藤子・f・不二雄ふるさとギャラリー』は、中は基本的に撮影禁止となってます。この可愛いどこでもドアはOKです!

エントランスを入ると そこは、

エントランスを入ると すぐ 藤子・F・不二雄氏の映像が流れてます。

ここでは、藤子・F・不二雄氏の子どもの頃に書いという原画がなどが見ることができます。東京へ向かったときに持っていたベレー帽、カバンやペン。「まんが家になりたい」という夢を持ってた少年時代の藤子・F・不二雄氏。少年時代に過ごした高岡の風景が感じられる原画も展示してあります。そして、現在の航空画像の上を飛んでるドラえもん達。

ここには、大人が心にジーンとなにかを感じるものがあります。パーマンやおばけのQの原画も展示してあり懐かしい気分にもなりました。

 

3周年特別企画「Fのロボ友 原画展」

3周年特別企画「Fのロボ友 原画展」では、期間限定で原画の写真撮影が可能だったため、カメラで撮ってきました。ドラミ、ゴンスケなどたくさんの“ロボ友”が原画で紹介されてました。

ドラえもんの紹介文

何をやってもダメな小学生野火のび太を助けるために22世紀からやってきた
【ネコ型ロボット】どら焼きが大好物で、ネズミが大の苦手。猫の女の子に恋をしたり、眠気に負けてしまうこともあるようです。
寒さにも弱く、風をひくこともあります。 身長は129.3㎝

のび太君の姓は、【野火】だったんですねぇ~。なんだか新しい発見でした。そして、ドラえもんは、のび太を助けるためにやってきたんですね。そういえば、そうだった!といまさら 思い出しました。そして、ドラえもんはロボットなのに・・人間より人間らしく、笑える所がたくさんあります。

そこがドラえもんの人気の秘密かもしれませんね。原作を見て あらためて、ドラえもんの魅力を感じました。

『藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー』お土産グッツ

『藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー』では、高岡ならではのオリジナル商品を購入することができます。

ドラえもん・しずかちゃんなどのオリジナル商品

しずかちゃんのポストカードがすごい可愛いです!ドラえもんのボーロ。ドラえもんノートてぬぐいなどもあります。

→ドラえもんグッツ

ドラえもんガチャ・どら焼き

どら焼き・ドラえもんガチャなど子供たちが喜びそうです。子供が喜ぶといえば、オリジナルショートムービーの上映もおこなわれてましたよ。

ドラえもん像・まんがライブラリー

高岡伝統産業の『高岡銅器』のドラえもんがいます。そして、まんがラブラリーコーナーでは、漫画を読むことができます。

 

『藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー』駐車場


地下駐車場 : 2時間まで駐車料金無料(車高制限2.2メートル)

高岡市美術館の地下に駐車場 があります。美術館の表より地下の駐車場へ行くことができます。

高岡市藤子・F・不二雄ふるさとギャラリーアクセス

 

高岡市藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー

営業時間:9:30~17:00 入館は16:30まで
休館日:月 月曜日が祝・休日の場合は開館し、翌平日に休館 年末年始(12月29日~1月3日 )

〒933-0056  富山県高岡市中川1-1-30 高岡市美術館2F

(1)高岡駅から徒歩で20分
(2)越中中川駅から徒歩で2分
(3)高岡ICから車で15分

 

高岡市でドラえもんに会えるところ

『藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー』のほかにも、富山の高岡市には、ドラえもん会える場所が多くあるんです。高岡駅には、ドラえもんポストがあります。ここのポストから投函するとハガキや手紙にドラえもんの消印がおされるんですよ。高岡駅から歩いて約五分ぐらいの所にあるウィング・ウィング高岡の前には、ドラえもん・のび太・しずかちゃんなどの像が遊んでいます。そして高岡の古城公園の中にある動物園、ここにはあんぱんまんの像も。高岡おとぎの森公園の広場では、まるで、ドラえもんたちが本当に 広場で遊んでいるようです。

 

『藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー』そして、いつまでも子供たちの夢と創造を育む場所であってほしい・と・藤子・F・不二雄氏のメッセージがあり、ドラえもんにあえる富山県高岡のご紹介でした。

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

 

ドラえもんに会える 富山県 高岡のおすすめスポット

◆ブログランキングに参加してます♪◆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 高岡情報へ
にほんブログ村

スポンサーリンク