富山の市街地の中心にあるのが TOYAMAキラリ。TOYAMAキラリは  銀行・富山市ガラス美術館・図書館・カフェ・ミュージアムショップ・グラスアートガーデンなどがあります。6Fに グラス・アートガーデンがあり 美しいアートが展示されています。 今回は、2Fで ジブリの大博覧会が開催されたということで TOYAMAキラリ行ってきました。すばらしいガラス美術館の建物つくりと ジブリのタイガーモス号 木造飛行船を スマホで撮影してきました。

スポンサードリンク

富山市ガラス美術館 ジブリのタイガーモス号 木造飛行船

↓応援お願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
にほんブログ村

この美術館の 建築設計を手掛けたのは、世界的な建築家・隈研吾氏です。建築家も訪れたい場所なのだとか。木材がふんだんに使われた内装になってます。 ふんだんに使われた木材と イガーモス号 木造飛行船と調和してすばらしい空間となってました。タイガーモス号 木造飛行船が ゆっくりと上下し ずーとみていてもあきません。

スマホで撮った画像を画像編集してみました。↑

入り口の画像です。中は残念ながら撮影が禁止となってます。 最初にジブリのバーがありましたよ。

猫バスは 撮影おっけいだったのでスマホで撮影!

ミュージアムショップのガラスのぐい吞みも美しい

ミュージアムショップのガラスで 造られた ぐい吞みがあまりにも美しく またもや 写真を撮りました。そのほか、越翡翠硝子(コシノヒスイガラス)、桂樹舎の八尾和紙を使ったペーパーアイテムやいろいろな富山ならではのお土産がここで 購入することができます。

富山は、ガラスをテーマとして街づくりを取り組んできたところなんです。なのでTOYAMAキラリの外観もキラキラしたデザインとなってます。ちなみに 外観の素材は 御影石、ガラス、アルミという異素材を組み合わせ。

そして、富山には多くのガラス作家も存在します。

 

別の場所ですが 富山には ガラス工房があります。 そこでは ガラスづくりの体験などもすることができます。

⇒富山ガラス細工づくり

CHOCO(ちょこ)
日本人に馴染み深く、誰もが思い浮かべられる器を、8人の作家が成形方法、加工など独自の技法を駆使し、感性高く仕上げました。
統一されたサイズは、日本人の掌(たなごころ)に馴染む器になっています。
「そばちょこ」に良し「ぐいのみ」に良し、珍味やデザートを入れてもいい、一器多様な器です。

富山ガラス工房CHOCO(ちょこ)松下祥子「彩」

TOYAMAキラリの中にある カフェで食事を

ながーい・・ホワイトのカーテンが素敵です。ゆっくり ジブリの大博覧会を楽しんだあとは こちらでランチすることにしました。

TOYAMAキラリの中にあるカフェ 「ふ」です。創業慶応元年(1865年) 金沢 「加賀麩不室屋」のカフェです。

テーブルには お花が・・なんだか癒され・ゆったりとした時間が流れるようです。

ランチには お味噌汁またはおすましが。七種類の お腑から 選ぶことができました。

 

色どりも綺麗で 味もとてもおいしかったです。実は、私は 腑はあまり好きではなかったんですが 食べてみるとこれがまた すごいおいしいのに びっくりでした!! こんな 腑は初めてです。 もちもちでトロトロですごくおいしかったです。

加賀麩 不室屋

ゆっくりと 富山ガラス美術館の中やジブリを見て おいしいものを食べることができました。

富山きらり・富山ガラス美術館は 富山駅から 近い場所にあります!富山に来られたら 是非、立ち寄ってみてくださいね♡

富山駅から環状線「セントラム」乗車約10分「グランドプラザ前」下車すぐです。
富山駅から市内電車乗車約7分「西町」下車、徒歩3分

 

→富山県おすすめのホテル・旅館

◆ブログランキングに参加してます♪◆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 高岡情報へ
にほんブログ村

スポンサーリンク