富山のjunjunです♡

富山の高岡の道の駅雨晴・・・今日は2008年4月にオープンした道の駅雨晴に立ち寄りました。

オープンしてからマイカーで数回いったのですがいつもいっぱいで立ち寄ることができませんでした。

駐車場にあまり車を止めることができないのです。自家用車だと30台ぐらいです。

今回は雨が降った平日ということで 観光バスが数台とまっているだけでらくらく車を止めることができ 12月になってやっと中に入ることができました。

外観はこんな感じ↑ はやく展望デッキに行きたい~~♡

スポンサードリンク

富山・高岡の雨晴の展望デッキに上ってみると

到着してすぐに2階のデッキへ♡世界で最も美しい湾クラブモニュメント 飾られています。その場所、階段下のモニュメントからは絶景の景色が

のはずなんですが・・あいにく雨だったのでちょっとカフェで一休みすることに・・

ちなみに1階には 観光案内のパンプレットがおいてあります。そしてタッチパネルで富山の観光スポットなどの情報を見ることができます。

 

 

雨晴のカフェで富山のオーシャンビュー♪

カフェでは、画像のドリンク、サラトラクーラー(海晴バージョン)をいただきました。

ジンジャエルにぷよぷよが入ったドリンクです。景色をみながら ゆっくりと昔を思い出しドリンクを飲んでました。笑

子供のころ高岡駅から電車にのり雨晴海岸まで遊びにいったなぁぁ~♡

なんて、おもいだし懐かしい気持ちに 笑

道の駅雨晴 カフェのメニューと営業時間

カフェのメニューを見てみると 雨晴の海をイメージしたスイーツや地元食材 紅ズワイや甘えび、とやまポークなどのランチが目につきましたよ。

例えば、スイーツは 抹茶さふとクリームの義経岩バージョン 雨晴ロールプレート。

ランチメニューは、

紅ズワイガニと甘えびのトマトクリームパスタ

射水サクラマスときのこのホワイトソースパスタ

とやまポークとチキンのピザ

氷見牛入りのハンバーグ などです。まだまだ豊富にメニューがありました。

カフェの営業時間

9:00~19:00

カフェ イソミ テラスCafe ISOMI TERRACE

立山連峰が絶景~♪展望デッキ

2階から3階の展望デッキへいってみることに・・

木目のデッキにホワイトの柱がきれいです。

なんだか わくわく♡

わぁぁ~ぁぁ!!!

きもちいいっっ!!! 海の香りがきもちいいです。

雨なのがちょっと残念ですが・・・でも空気がすごく気持ちいい~~!

 

万葉の歌人、大伴家持は、この雨晴の風景をこよなく愛し、多くの歌を詠みました。雨晴海岸は、岩礁、白い砂浜、青松がつづく景勝地です。ことに、浜から眺める岩礁、そして富山湾越しに見る、3000メートル級の立山連峰の雄大な眺めは、四季それぞれに変化し、息を呑む美しさです。
雨晴海岸から氷見市の松田枝までの長浜は、「白砂青松百選」(S62.(社)日本の松の緑を守る会)、「日本の渚百選」(H8.日本の渚中央委員会)「日本の水浴場88選」(H13.環境省)に選ばれています。有磯海(女岩)は、名勝「おくのほそ道の風景地」として文化財指定を受けています。(H26.文化審議会(文部科学省))
富山湾「世界で最も美しい湾クラブ」加盟(H26.ユネスコ後援NGO団体 引用 雨晴観光協会より

海の中の岩。女岩が見えます・↑晴れていれば女岩の後ろに立山連峰が見えすごい綺麗なんです!立山連峰は今日はうっすらとしか見えませんが・・この景色も素敵です。

 

文治年間(1187年)に、源義経と弁慶が、山伏姿に身をかわし奥州へ落ち延びる途中、にわか雨の晴れるのを待ったという岩。地名「雨晴」の由来ともなっています。
伝説では、弁慶が持上げたと言われるこの岩石は、上代の古墳の石槨であろうという説もある。昔、辺りが海となっていなかったころの貴人を埋葬した古墳だが、波が上の部分をさらってしまい、石槨だけが残ったものと言われている。引用 雨晴観光協会より

 

 

義経岩 線路の奥のほうのにある岩が「義経岩」です。

子供のころ母から・・「ここで昔、源義経が雨宿りしたがよ。」と言っていたのを何となく思い出しました。

小学校のころ線路を下り海辺の岩に行きザリガニなどを捕まえていたんですよ。いまじゃ そんなことはできないですけどね。

氷見線が見えます♡

富山のお土産

お土産コーナーでは 富山の名産物が 富山のエビせんべい・ブラックラーメンなどが 雨晴のお酒などもありましたよ。

 

 

そして富山県高岡市で1916年に創業した鋳物メーカー能作のドラえもんシリーズを見つけました。

能作 ドラえもんペーパーウェイト【ドラえもんシリーズ】 〔錫100%〕 600223

昔から高岡では有名な和菓子屋さん。大野谷さんのかわいいラムネ★
大野屋 高岡ラムネ詰合せ

新高岡駅から雨晴海岸まで アクセス

 

雨が降っていて立山連峰が見えずちょっと残念でしたが 景色はよくゆっくりドリンクを飲んで帰ってきました。

富山に来られた際には是非お立ち寄りください。新高岡駅から高岡駅に行き氷見線に乗れば雨晴駅です。そのあとひみ番屋街

ランチもおすすめです♪

 

電車で 新高岡駅南口より→ 【約10分】路線バスシャトル6に乗ります。 →高岡駅

高岡駅のJR城端線に乗ります。【約20分】→JR氷見線(雨晴駅) 

JR氷見線時刻表

レンタカーはこちら→♡

 



雨晴から→氷見駅に行けば

まんがロードや 氷見漁港外市場 ひみ番屋街へ

道の駅 氷見 氷見漁港場外市場 ひみ番屋街を題材にした旅行記

道の駅 雨晴の住所

富山県 高岡市 太田 24-74  電話 0766-53-5661

 道の駅 雨晴【食べログ】→♡

【じゃらん】雨晴海岸の口コミ情報・観光スポットはこちら→♡

新高岡市周辺の観光スポットはこちら→♡

高速バス予約サイト→♡
icon
北陸(富山・石川・福井) えきねっと

◆ブログランキングに参加してます♪◆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 高岡情報へ
にほんブログ村

スポンサーリンク