突然ですが、ポーセラーツ をご存知ですか? ポーセラーツとは、白磁に自分の好きな転写紙を貼り自分だけの
カップ&ソーサーやマグカップ小物入れなどがつくれるんです。
富山にもポーセラーツの教室があるのかな?なんて探してみるとありました!ありました!ポーセラーツ体験
ポーラセーツでの作り方や必要なもの。そして、実際に作ったものご紹介したいと思います。

 

富山生活 ポーセラーツの教室

スポンサードリンク

ポーセラーツの教室について

まずは、富山にお教室がないかと探してみるとありました!ありました!
私が体験したお教室こちら→https://ameblo.jp/nya–ayan/
キレイな先生でハンドメイド好きの先生でした。ポーセラーツのほかにも いろいろなハイドメイドを体験することができます。
予約が必要なので詳しくはブログをみてくださいね。

 

ポーセラーツで準備するものは?

さて、ポーセラーツをするのに必要な道具は?なんて心配になりますよね。
心配ご無用~すべてお教室にあるので特別に道具をそろえなくってもオリジナルの作品が作れます★
手ぶらで行ける♪のも嬉しい♪
白磁に転写紙を貼って焼成すれば出来上がり!そして、焼成は教室の先生がしてくれるので白磁に転写紙を貼るだけで オリジナルのカップ&ソーサーなどがつくれてしまうのです!
不器用でも最後に先生が手直ししてくれるので安心♪

実際に、ポーセラーツこんな道具が必要です!!

 

まずは。白磁

白の白磁↑ ネットでも購入できますが 教室にもいろいろな形の白磁が揃っていました。この白磁に転写紙を貼っていくわけですが可愛い転写紙が沢山あるので迷ってしまいます。お花もいいし、ドットや季節もの いろいなものがあります。

通販ヴィクトリアデザインさんをみると 色々なものがつくりたくなってきます。可愛い転写紙がたくさんあるので 是非、チェックしてみてくださいね。

 

たとえば、クリスマスの転写紙を貼ると こんな感じに ↓

転写紙をハサミで切って水の中に入れ 台紙から剥がれた転写紙を白磁にはりアウトワイプツールを使いながら、貼りつけ水と空気を抜いていきます。

絵を描くわけではないので不器用でも大丈夫なんです。

 

 

私は、無地の転写紙をはってみましたよ↓

富山生活 ポーセラーツの教室

 

つくるときのポイント

アウトワイプツールを使いながら、貼りつけ水と空気を抜いていきます。しっかりと空気を抜かないと焼きあがったときに模様に穴などがあくこともあるのでしっかりと張り付けなけれなければいけません。

ポーセラーツの教室の料金は?

体験レッスンは材料費・焼成代込み 2時間ぐらいで 3000円ぐらいから作れます。作るものやお教室によっても異なります。

 

 

富山でポーセラーツ を体験、プレートとカップ&ソーサー

 

ポーセラーツ、はじめての作品は、イチゴ(ストロベリー)のプレートをつくりました。

イチゴ(ストロベリー)の転写紙を プレートに張り付け できあがりがこちら↓簡単すぎてビックリでした。15分ぐらいで出来上がり。

窯に入れて出来上がりです。窯の作業は先生がしてくださいます。後日に、作品を取りに行きました。

 

富山生活 ハンドメイド

ポーセラーツとは、こんな白器に転写紙を張り窯で焼くのです。窯は持っていないので私は、白器にイチゴの転写紙を張り付けただけです。

イチゴの転写紙です。

転写紙だけで物足りなくなったら・・

お花の転写紙を使って華やかなカップ&ソーサーとポットも作ってみました。転写紙だけではなく金彩も使ってみました。描いたところは、プロではないのでガタガタの箇所もありますが自分でつくったのでとても愛着がわきます。

 

 

 

ポーセラーツをしてみた感想!

自分でつくるので愛着がわきます!!
そして、作るって、とても楽しい!そして、簡単!
2時間がアッという間にすぎます。
完成したときに達成感がありです!
こんなのほしい!というものが作れてしまいます!
あなたも 是非お近くのポーセラーツ のお教室で自分だけの食器や雑貨をつくってみてくださいね。楽しいですよ。
◆ブログランキングに参加してます♪◆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 高岡情報へ
にほんブログ村

スポンサーリンク