こんばんわ!富山生活、ネットでお買い物の管理人です。【Canon EOS kiss M】のカメラを買ってからは、日常的に外に行くときには、カメラをバッグに入れて出かけるようになりました。コンパクトで操作も簡単、持ち運びもらくらく♪スマホよりおしゃれにキレイに撮れるカメラです。ランチやお散歩などに、毎日バッグの中に入れて持ち歩き気取らない写真を撮影~。

今日は、初心者のミラーレスカメラ№4 毎日バッグに入れて持って歩けるカメラとレンズです。撮った写真もご紹介です!スマホよりキレイにおしゃれに写真を撮ってみたいけど・・どのカメラがいいのか迷ってる方は、参考に見てみてくださいね。

スポンサードリンク

毎日バッグに入れて持って歩ける、コンパクトなカメラと単焦点レンズなんです。

現在【Canon EOS kiss M】のカメラ本体と、レンズ3本持ってます。今日は、写真を撮りに行くぞ!てときはもちろんレンズ3本もって出かけますが・・。それ以外は、カメラ本体に単焦点レンズをつけてポーチに入れ、そしてバッグの中へ・・・。

ランチなどのお出かけには、カメラ本体に単焦点レンズをつけてバックに忍ばせて、持ち歩ける所がおすすめです。

出かけるときは、カメラがいつも一緒となりました。↑こんな感じでレンズをつけたままバッグの中に入ってます。カメラ初心者の私にはコンパクトなミラーレスカメラを購入してよかったなて思ってます。買うとき一眼レフにしようかと迷ってたんですけどね。一眼レフだともう一回り大きくなるので絶対、バッグの二つ持ちになったと思います。それに、いつも持ち歩くことができなかったような気がします。写真を撮りたいときは急にやってくるんですよね。そんな時に、バックから手軽に取り出せるカメラです。

スペシャルモード【料理】で撮影

富山の王将の餃子です。笑↑ バッグからカメラを取り出しスマホのように気軽に写真が撮ることができました。

単焦点レンズ+撮影モードはこれ! 【SCN】楽チン♪スペシャルシーン

EF−M22mm F2 STM

左上の写真が、単焦点レンズです。設定もいろいろあるのですが楽チンなスペシャルシーンにしてます。そして、モードを選んで撮るだけ!ちなみに、モード自分撮り、美肌、風景、クローズアップ。動いている写真をとるスポーツモード。夜景がぶれずにとれる、手持ち夜景。赤ちゃんを写すときなど音がしないようにとるサイレンモード。やわらかい描写になるポートレートモードなどがあります。

お料理モードを選ぶだけ!

↑こちらがカメラのパネルの画像です。タッチパネルなのですごく簡単です。

ご飯写真♪

ご飯のときは、もちろんご飯モードで撮ればおっけいです。

先日、外でご飯のときに食事モードで撮った写真です。あのう・・私、今このブログを書いていて、気が付いたのですが・・・・・・私の食事の写真って、餃子とか、焼き肉とか、マーボー豆腐とかで・・・・・・・あれっ?・・。おしゃれで感動的でドラマチックな写真を撮りたくてカメラを買ったはずなのに・・・。あれっ?あ~~れ~っっ?・・。ぎょうざと・・・焼肉・・・マーボ・・・て おしゃれですかねぇ?・・汗

もっと日常のおしゃれな写真と思い、あわてて、今ソファーを撮ってみました。笑↓どうでしょうか?なんだか、おしゃれぽくなった感じしませんかぁ~?ちょっとぼけ感も、ふんわり感も、でましたよねぇ~?

単焦点レンズの特徴は?

今すぐ使えるかんたんmini Canon EOS Kiss M 基本&応用 撮影ガイドの本を参考にしながらいつもの単焦点レンズそしていつもとは違うモード。絞り優先AEモードで映してみました。本当は、もっと薄暗い部屋なのですがこんな風に撮れました。単焦点レンズの特徴は、 ぼけ味がでるところそして暗いところでモードによっては明るめにも撮影できるようです

 

毎日バッグに入れて持って歩ける【Canon EOS kiss M】ダブルレンズキット

【Canon EOS kiss M】カメラの特徴は、バッグに入れて手軽に持ち運べるカメラです。

そして、

  • スマホよりおしゃれに感動的な写真が簡単に撮れる!(食べ物は、ものによる)
  • 初心者でも 扱いやすい
  • いろいろなレンズがあります。今回は、単焦点レンズで撮影してみました!
  • タッチパネルで操作が簡単 自撮りもできる
  • WiFiでスマホやパソコンにすぐに転送できます。

ミラーレスカメラ初心者のレビューですが、またなにか発見があればレビューしたいと思います。

 

EF−M22mm F2 STM 

■キヤノン 単焦点レンズ Canon EF-M22mm F2 STM

 

■カメラ Canon EOS kiss Mは こちら

 

◆ブログランキングに参加してます♪◆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 高岡情報へ
にほんブログ村

スポンサーリンク